Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

フコキサンチンは細胞レベルで痩せ体質に?DHCのサプリが気になる!

美容

「フコキサンチン」その耳慣れない言葉を、忙しくて放置していたメールで知りました。

DHCから健康通信が来ていて、その中で気になる情報が有りました。

「細胞レベルで痩せ体質に!」「細胞レベルで脂肪を燃やす!」

まず目に飛び込んできたこの言葉に魅かれ、先を読み進めていくと、かなり興味深い内容でした。

 

スポンサーリンク

4年間で10㎏以上太った私…

私は身長150㎝くらいしかないのに、現在体重56㎏以上です。いきなり何の告白?という感じですが、これでも4年前は瞬間42㎏の時も有りました。

そう、10㎏以上太ってます。もう体が重くて… 気も重い…

職場で毎年健康診断が有ります。そのたびに増える体重💦

 

前回の健診では、メタボを測るお腹周りですが、数値が「?」だったらしく、係の方に「もう一度測っていいですか?」と聞かれ、二度見ならず二度測りされる始末…

どうやら体重の増加の割合に比べてお腹周りの増え方が極端に大きかったからのようです。「間違いないようですね。」だそうで、きっちり注意事項の欄にはメタボに対する指示等が書き込まれていました。

もう笑うしかありません。

 

これが中年太り? 付いたことがない場所にも付く脂肪

50代になるとやはり人によってはホルモンのバランスなのか代謝の衰えなのか、いわゆる中年太りになる傾向がありますね。4年前の私は中年太りなんて無縁のものだと思っていました。実際私よりも年上の同僚もスレンダーな人が多く、こんな短期間で激太りしたのは私くらいなものです。悲しい…

40代までは、太ってもお腹周りくらいでした。でも今は、上から首の後ろ、二の腕、胸の上、下腹、太ももとすべてに贅肉が付き、全体的にかさ増しされた体型に… だからこそこの著しい体重増加なのですが…

中でも下腹は妊婦さんかというくらいの突き出し方で、スキニーなどパンツ類は軒並み入らなくなり買い換えました。

 

なんとか体重増加を食い止めたい

最初の1~2年はそう思い、お菓子をセーブしたり、お肉を控えたりなんてしていましたが、全く効果は無く、運動嫌いな私はカロリー消費も少なくて、増え続ける体重に、「実際中年なんだから仕方ない」といつしか諦めモードに…

開き直っていた私ですが、去年普通に着ていたダウンコートが、今年は前のスナップボタンを止めると、ボタンとボタンの間がはちきれんばかりにはだけてなんともみっともない状況です。ファスナーを閉めて、スナップを止める形のデザインなのですが、全部きちんと止めると、それこそだるまさんみたいで、ちょっとさすがにショックでした。

でもダイエット食品って辞めれば元に戻るとか、痩せる以外の効果は無いというイメージが有って、なかなか手を出せない状況でした。

何故なら他に気になる健康面やエイジングケアの方を重点的に補強したいなと思ってしまうからです。今さら痩せなくてもいいか…みたいなところが有ったんですよね。

 

 細胞レベルで脂肪を燃やすフコキサンチン

DHC OLiVe CHANNEL の紹介ページではこの成分を紹介していました。

細胞レベルで脂肪、燃やしたくない?フコキサンチンでヤセ体質にチェンジ|ダイエット|【DHC】Olive Channel[オリーブチャンネル]
脂肪をため込む"白色脂肪細胞"を、脂肪を分解し熱を産出する"ベージュ脂肪細胞"に変身させるカギとして話題のラク痩せたんぱく質「UCP1」。その仕組みと、発現を促す食品成分「フコキサンチン」について調査しました!

 

体内の2つの脂肪細胞

体の中には、過剰なカロリーを中性脂肪としてため込む<白色脂肪細胞>と、燃やす働きの <褐色脂肪細胞>が有ります。

褐色脂肪細胞のミトコンドリア内に<UCP1>という名前のタンパク質が有り、余分なカロリーを消費します。

ただ、首の周りやわきの下、肩甲骨などにしか褐色脂肪細胞は無く、しかも年齢とともに少なくなるのだそうです。

どうりで私も、今まで付いたことのない、首の後ろや胸の上の周囲ぐるりと脂肪が付いたのはそのためも有ったのですね。納得。

 

白色脂肪細胞は役に立たないの?

いえ実はそんなことはないのです。

最近わかったことのようですが、先程の<UCP1>を白色脂肪細胞内で発現させると、褐色化という現象が起き、白色脂肪細胞は<ベージュ脂肪細胞>に変化するのだそうです。

褐色脂肪細胞と違い、白色脂肪細胞はいたるところに有りますから、これがベージュ脂肪細胞に変われば、脂肪分解が進み、ダイエット効果が期待出来るということですね。

ということは、お腹周りなどにも効果が有るということですから、気になりますね~

ベージュに変化させるのには フコキサンチン

<UCP1>を発現促進する<フコキサンチン> わかめ、昆布などの海藻類に含まれています。

ただ含有量は僅かなので、食品だけでは量が足りません。なのでサプリメントで摂るのが効果的。また、DHA、EPA、カプサイシンなどは発現増加を助けるので一緒に摂れるのが理想的。

 

 

小さくてわかりにくいですが、送られてきたメール内に載っていたものです。

約1ケ月フコキサンチンを摂取した後のCTスキャン画像だそうです。特に赤い部分の内臓脂肪が少なくなっているのがわかりますね。

 

健診では毎回、この内臓脂肪の数値が気になっていました。ダイエットというだけではなく、生活習慣病など引き起こすかもしれない内臓脂肪は減らしておきたいですね。

 

摂取するにはどのサプリメント?

早速DHCのオンラインサイトに行ってみました。

DHC人気商品が最大70%OFFキャンペーン

<フコキサンチン>とDHA、EPA、カプサイシン、海藻ポリフェノールも配合されてるのは

この商品でした。

ラデイカルフィット 30日分

定価2,400円 今だけキャンペーンで2,200円(いずれも税抜)

3個セットだと 7,200円が 5,400円 マグカップも貰えるようです。

(無くなり次第終了)

 

いやあ気になります。ちょっと試してみようかしら…

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

 

美容
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント