Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

親知らず簡単に抜けました!3度目ですが、抜歯速度最短でした!

出来事

こんにちは。

先程午前中に歯医者に行ってきました。親知らずを抜いたのですが、簡単に抜け過ぎてびっくりです。

実は最初から親知らずの抜歯目的で歯医者に行ったのではないんです。

最近歯磨き後、舌で奥歯の上の方を探ってみると、なんだかギザギザ、デコボコしている感じがして気になっていました。磨いても、食べ物のカスというのでしょうか、歯ブラシがうまく当たらなくて残っているようなので、液体のマウスウォッシュでさらに強めに口中をすすいでいました。それでやっと取れる感じだったので面倒でした。

そんなある日、いつものようにマウスウォッシュですすいでいると、なにやら奥の方から、固いかけらが取れてきました。何だろうと洗ってよく見ましたが、黒っぽいところと乳白色っぽいところと混じっていて、歯の詰め物かなと思いながら捨てました。(笑)

別に歯が痛むわけではなかったのですぐに歯医者に行くことも無いかと思っていましたが、もし詰め物が欠けたのだったら、その内傷みだすかもしれないので診てもらうことにしました。

スポンサーリンク

欠けたのは親知らず!詰め物じゃなかった

まずその問題の部分を診た先生は「あ~親知らずがだいぶ虫歯になってるかな」と言いました。

「え…」まあ場所からしてその可能性は有るかなと思いましたが、とたんに憂鬱に…

今まで2回、親知らずは抜いたことが有りましたが、時間がかかって痛いというイメージが有ったからです。

麻酔が効いてるので歯や歯茎の部分はどうということはないのですが、痛くて嫌なのは口角の部分です。一番奥の部分ですし、親知らずなど歯というのは表面に見えているのは少しで根が深いじゃないですか。先生もかなり力の要る作業だとは思いますが、器具を持った手を突っ込み、口の端を横にひっぱりグイグイやられると、とにかく口の端っこがすごく痛いです。裂けるんじゃないかというくらい。実際、毎回私、口のサイズが微妙に大きくなってるんじゃないかと感じます。(笑)

親知らず抜きますか?聞かれましたが抜かない選択も有るらしい

レントゲンを撮った後、やはり親知らずが虫歯になっていて、それが進んでいる部分が所々欠け落ちている状態だとのこと。抜かずに虫歯の部分を削ってかぶせるといった通常の虫歯治療のようにも出来るらしいのですが、「抜いてください。」と言いました。どうせ歯ブラシが届かないのでまた何年かしたら同じことが起きるでしょうから、さっさと無くしてしまった方がいいですからね。覚悟決めました。(おおげさ…)

いよいよ親知らず抜歯

そのまま麻酔をされて、すぐ抜歯。オロオロする間もなく事が運びます。そうです。日を改めてたらその間ずっと憂鬱でしたでしょうからかえって良かったです。

「はい、口を開けて」いよいよです。

あ、やっぱり口を大きく開かされて引っ張られて… やだ~ あ~これがあとどれくらい続くの~

なんて思い始めたあたりでガクンと衝撃が! 先生の手が親知らずが抜けた反動で私の下あごにガツンとぶつかったのでした。

「え、もう? 抜けたの?」っていうくらい早かったです。時間にしてどれくらいかな…

3分? 2分? 1分はかかったよね… 計ってないからわかりませんがとにかくあっという間でした。口角は引っ張られましたが、時間が短かったのでそんなにダメージがなくて良かったです。

私1回目の時は30代前半のころだったのですが、腕が良くて評判の先生を選んだのに、もう時間がかかって大変で、ほんとに口が裂けて血が出てるんじゃないかと思うくらい痛くて泣きましたもん。もちろん声を上げて泣いたわけではありませんが、

「先生、もういいです。帰らせてください」って言いたくなるほど辛かったです。

この力仕事は技術力だけではなんともならないのですねきっと。

抜いた後の歯を見せてくれましたが、かなり腐食?が進んでいたみたいで、固いエナメル質に囲われた内部はピンセットで押してもブヨブヨしている状態でした。全体的に黒くて内部が脆くなった影響を受けて外側のエナメル質が所々欠けています。私が先日手にしたのはその内のひとかけらということですね。親知らずって要らない歯とはいえ、こんなにボロボロになるんだなと思いました。

親知らず、抜いた後の注意事項

先程から麻酔ももう覚めてるので、抜いた後が地味に痛いです。薬飲むの忘れててさっき慌てて飲みました。(笑)

親知らずを抜いた後の注意事項を必ず守って下さいと念を押されました。

  1. 出血して口中が気持ち悪くても、うがいを絶対にしないこと。
  2. 出血が止まらない時はガーゼをあてて噛んでおくこと。
  3. ガーゼは噛んだままにすると患部にくっつくのでその前に取る事。
  4. お風呂は湯舟に浸からず、シャワーで済ますこと。
  5. 激しい運動は直後はしないこと。

ざっとこんな感じです。1~3は水で患部をすすぐと、もっと血が出て余計に止まらなくなるし、患部にくっついたガーゼをはがした時に傷口のカサブタをはがしたのと同じで、やはり血がさらに出るということで、なかなか出血が治まらいという事態を避けるためだそうです。

4~5は体を温めたり刺激を与えすぎると、親知らずを抜いた跡が腫れるからだそうです。血流が良くなると、さらに出血が止まらないからでもあります。

私がぼ~っとしていそうなので先生は丁寧に説明をしてくださったのかも…(笑) 有難かったです。

親知らずは若い時の方が抜歯が楽だというけれど…

私は50代で抜いた今日の方が30代で抜いた時より遥かに楽でした。

親知らずの抜歯の難易度は、歯の生え方(まっすぐか、曲がっているか)完全に生えているか、一部または全部埋まっているか、歯根がまっすぐか、曲がったり枝分かれしているか等の条件で違ってくるんですね。

私の場合抜いた歯を見る限りではある程度外に出ていたので、掘り出すのにさほど時間がかからなかったのかもしれません。

私はそういったことを考えたこともなくて、ただ親知らずを抜くのは怖い、痛いと敬遠していましたが、今回思いがけずあっさり気負うことなく抜歯できて良かったです。

若干小顔効果も期待しています。(笑)

 

最後までお読みいただき有難うございます。

出来事
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント