Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

時短、もやしの簡単レシピと、おススメ万能調味料の話

生活

野菜高いですよね。この冬は特に鍋野菜、白菜やネギ、そしてキャベツも高かったですね。

そんな中、安定して安いのはもやし。炒めても、それこそ鍋に入れてもOK。

やりくり主婦の強い味方です。ただレシピがマンネリなのが頭の痛いところ。

でも、もやしって意外と万能選手なんですよ。(意外でもないか…)

 

スポンサーリンク

経済的なもやしであと1品

安い時は19円で買えてしまうもやし。栄養も充分ですよね。

切ったりする手間もなく、洗うだけで使えるので、時間が無い時はほんとに便利。

簡単もやしレシピその1

中華サラダというかナムルかな。

エノキともやしを一緒に塩ゆでしてザルにあげて冷ましておきます。

冷ましている間に他のメニューに取り掛かれるので私は一番にこの作業をします。

冷めたら、刻んだハムを入れ、砂糖+本つゆ+ごま油で和えます。仕上げにすりごまと切りごまを振ります。香りが良いですよ。

マヨネーズ味以外のちょっとしたサラダ的な和え物が欲しい時に便利です。

簡単もやしレシピその2

八宝菜的味付けをします。白菜やチンゲン菜の代わりにもやしを使うだけです。

私、ミツカンの「八宝菜の素」を愛用しています。これがまた便利。全部材料を炒めて最後に入れて味を整えます。

塩加減のちょうど良い味なので、けっこう材料は何でもイケます。で、もやしも美味しいです。味がよく馴染みます。

人参、きのこ、玉ねぎ、ピーマンもOK。その時有る野菜でちゃちゃっと作ります。

本つゆは大のお気に入り

めんつゆが出始めたころ、次々と各メーカーから売り出されました。

キッコーマンの「本つゆ」、ヤマサの「昆布つゆ」、ミツカンの「追いがつおつゆ」、桃屋の「特級つゆ」等。

今ではもっとたくさん各社から出ているかと思いますが、私はこの4つを試して「本つゆ」が使いやすかったので、ずっともう何年も使い続けています。たぶんたとえば昆布とか特定の味が主張していないところが使い勝手が良かったのだと思います。

かなりいろいろ使えます

  • だし巻きを作るときもそのま割りほぐした卵に少しずつ味を見ながら入れて作ります。
  • 親子丼の味付けも酒とこの本つゆだけです。(砂糖を入れなくても美味しいです)
  • そうめんつゆも適度に薄めて使います。
  • ほうれん草のおひたしも、おしょうゆも美味しいですが、うちでは本つゆをかけます。まろやかでイケますよ。
  • 肉野菜炒めも、塩味やソース味だけでなく、味のバリエーションが欲しくてマヨネーズと本つゆで味付けしたりします。
  • 焼きうどんの味付けも塩コショウと本つゆだけ。
  • 焼き込みごはんもたまに本つゆで作る時も有ります。ただし、具の準備を考えると市販の炊き込みご飯の素の方が簡単で美味しいかもです。

ね、結構使えるでしょう。1年中本つゆは大活躍です。安い時にまとめ買いをして切らさないようにしています。

 

忙しいので手を抜けるところは抜いちゃいます。今はほんとに便利な調味料が多くてありがたいです。

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

 

 

生活
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント