Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

乳酸菌シロタ株で毎日腸トレ、免疫力アップも。ヤクルトの信頼。

健康

こんにちは。

今日は私の大好きなヤクルトのお話です。毎朝、ヤクルトの製品は欠かさず飲んでいます。

ヤクルトはお馴染みの乳酸菌飲料の代表格ですね。

健康な生活には病気を未然に防ぐ「免疫力アップ」も大切です。

以前、職場にヤクルトレディさんが紹介しにみえた時にパンフレットを頂きましたので、その中の情報と共に私の感想をお話してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

CMでもお馴染み、ヤクルトの乳酸菌シロタ株

私、昔からヤクルトだけはずっと体に良いと信じています。それは漠然とそう思っていただけなのですが、パンフレットを見て内容を読むとますますヤクルトの良さがわかりました。

独自成分 乳酸菌シロタ株

この菌は80年以上も前に、代田稔(しろたみのる)という博士が開発したものだそうです。それで名前に代田さんの「シロタ」が付いているのですね。

病気にかからないための「予防医学」という考え方に基づいて、病気の原因となる微生物を抑え、胃液や胆汁に負けることなく生きて腸まで届く乳酸菌を開発しました。

家庭だけではなく医療現場でも…

手術後の感染症予防に有用な「乳酸菌シロタ株」は、大学病院や公立病院など全国200以上の医療施設や高齢者施設で活用されているようです。

「乳酸菌シロタ株」にビフィズス菌などや、菌の増殖を助けるガラクトオリゴ糖を加える「シンバイオティクス」というものが採用されているそうです。

グラフが載っていましたが、たとえば胆道がんは手術後に免疫力が著しく低下し、感染症を併発しやすく命を落とすことが少なくないがんなのだそうですが、シロタ株を投与すると33%も感染症合併症発症率が下がったそうです。(パンフレットが作成された時期の情報です)

ヤクルトで腸トレ

文字通り、腸を元気にするトレーニングです。やり方とは、

  1. 毎日1本ヤクルト400を飲む
  2. 毎日同じタイミングで飲む
  3. 便のチェックをする

1番と2番はおおむね私は出来ています。が、3番はもともと極度の便秘症なうえ、毎朝5時前に起きて出かけるまでバタバタな生活なので、毎日リズムよくお通じがという訳には行きません。でもかなり改善されました。3日以上お通じが無い時も有りましたが、今はそんなことは有りません。便秘薬を常用していたころがウソみたいです。ヤクルトは腸に効く乳酸菌飲料ですから、その効き目は実感してますね。

ちなみに便のチェックについてですが、色は黄色っぽい茶色の方が、善玉菌が多くて、腸が元気だということです。

ヤクルトを飲むことによって、悪玉菌の多い黒っぽい色からだんだん元気な色に変わってくるそうで、臭いも緩和され、バナナ状の良い状態になっていくそうです。

ヤクルトは毎日飲まないとダメ?

毎日飲むのが理想的です。

何故なら、シロタ株に限らず乳酸菌はお腹に定住しないからです。

便とともに体外に出て行ってしまうので、毎日新鮮な乳酸菌をお腹に送ってあげないといけないそうです。

また、良い菌と悪い菌のバランスは毎日変化します。老化やストレス、環境の変化など、たとえばテスト前にお腹が痛くなるというのは、お腹の菌のバランスが崩れているからなのだそうです。そのため、常に善玉菌の代表格の乳酸菌を補給することが大切なのだそうです。

なるほど… たまに仕事に行く前に急にお腹痛くなるのはストレスで菌のバランスが崩れているからなのね…(笑)

宅配とスーパーマーケット どちらで買っているか。

ヤクルトレディが届けているヤクルトは「ヤクルト400」といって、シロタ株が400億株も入っています。すごい数…

一方スーパーマーケットなどで売っているヤクルトは200億株しか入っていません。

400の方は1本80円(地域によって価格は違うそうです) 200の方は40円(地域によって違います)わかりやすく半分ですね。

400の方は宅配専用なのでスーパー等では買えません。400の方が効果が高いと思うのでが、宅配でしか買えないというのがネックになり、私はいまだにスーパーで買っています。

カロリーはそんなに低くないので2本飲むのはどうかと思い、カロリー控えめのカロリーハーフも試してみましたが、味がやはり物足りないです。私はやっぱり昔からのこの味が好きです。

スーパーマーケットで買う理由はもう一つ。ヤクルトから出ている他の飲料も飲みたいからです。ジョアやミルミル、はっ酵豆乳など好きなものが有り過ぎて困ってしまいますが、そちらも飲みたいので、もっぱらスーパーで買います。ミルミルは確かシロタ株は入っていなかったと思いますが、他の製品は入っていることが多いので、ヤクルトと両方飲まなくてもシロタ株を補給できるので、いろいろ飲みたい私には便利です。

毎日飲んで毎日腸トレ(腸活)

腸トレ、今流行の「腸活」に置き換えてもいいのかなと思いますが、この腸の働きの活性と私は「がん予防」と思って飲んでいます。日本人の「大腸がん」の発症率はかなり高かったと思います。腸に良い菌を届けていつまでも元気に頑張ってもらわないといけません。(笑)

「予防医学」の考えから開発、今も研究が続けられている「乳酸菌シロタ株」のヤクルトは今後もずっと信頼して飲み続けるつもりです。

 

最後までお読みいただき有難うございます。

健康
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント