Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

冷麺の付け合わせには何が合う?ボリュームと栄養の両面から選択!

食べ物関係

冷麺が食べたくなる季節になりました。口当たりが良く、食欲が無くても爽やかな酸味と共に美味しく食べられますよね。

ただ、私なんかはそれだけで良いのだけど、家族にはそういう訳にはいきません。それでいつも悩むのが付け合わせのおかずです。

職場でのリサーチと家族に好評だったメニューをお話します。

 

スポンサーリンク

冷麺の付け合わせ ガッツリ系

 

 

冷麺はあっさりしすぎなので、夕食メニューとしてはそれなりのボリュームは欲しいところ。

家族に好評だったのは、やはりから揚げなどの揚げ物です。コロッケでも良いですね。

ただトンカツは反応がそれほどでは有りませんでした。同じ揚げ物でもヘビーすぎるのかもしれませんね。娘に言わせると、「ちょっと違うんだよね。」だそうです。(笑)

キャベツの千切りを添えて、野菜たっぷり、具沢山スープと共に食べます。きのこ類が大好きなので、冷蔵庫に何かしらストックしていますから、その時に有るものをスープに入れます。エノキやしいたけが多いですね。あと必ず入れるのは、玉ねぎ。甘みが出てスープには欠かせません。常備しているにんじんも勿論入ります。有ればオクラや絹さやなども入れます。

 

冷麺の付け合わせ 肉類でボリューミー

揚げ物だけではなく、肉類なら炒め物も満足感が有ります。

青椒肉絲(チンジャオロース)などはよく作ります。

正式な作り方どおりではなくても、最後に加えて混ぜるだけの手軽な素が有れば簡単ですから。

牛肉が無い時は豚肉で作ります。そこそこ美味しいです。肉の味というか旨味が種類が違えば当然差は出ますが、あまり家族から文句は出ないですよ。(笑)

足りなさそうな場合は、最近は使いやすいベビーリーフなども売っているので、トマトやサラダチキンと一緒にドレッシングで和えて付け合わせます。

 

冷麺の付け合わせに肉と野菜は不可欠

うちの冷麺はかなりシンプルです。

トッピングは、ハムの細切り、きゅうりの細切り、錦糸たまごの3種類です。

なので、肉類と野菜類が栄養バランスとしては不足なので、そこを補います。

肉類は揚げ物、炒め物で用意し、野菜は先程のベビーリーフなどの生野菜で補うか、温野菜で考えます。

例えば炒め物に、3種類以上の野菜を使う場合は、結構それだけでも充分な気がして、あとはスープくらいでも良いかなと思います。私が良く使う野菜は、にんじん、ピーマン、キャベツ、もやし、そしてどんなメニューにも必ず入れるきのこ類です。その日、冷蔵庫に有るものを使います。

野菜不足の場合は、茹でたブロッコリーにマヨネーズを付けて食べたり、インゲン豆の胡麻和えや絹さやのおひたしなどをプラスします。生で買っていなくても、冷凍野菜として売っているので、いざという時に便利です。

 

冷麺にナムルもお手軽付け合わせ

もやしも安価で栄養、ボリュームとも満点なので、よく使います。

炒めても良いですが、私はエノキなどと一緒に茹でて、ザルに冷まし、水気をよく切ってハムやカニかまぼこなどと一緒にナムルにします。

ナムルと言っても簡単な味付けです。(本格的なものではありませんが)

砂糖と本つゆ(だし醤油)をよく混ぜ合わせて食材を和え、最後にごま油とすりごまや切りごまなどをかけて混ぜるだけです。簡単ですが割と美味しいですよ。

 

冷麺の物足りなさをどうカバーするか

職場の同僚の意見はこんな付け合わせでした。

  1. 豚キムチ
  2. 簡単焼き肉(牛肉と玉ねぎを焼いて焼き肉のたれをかけるだけ)
  3. わかめスープ
  4. 蒸し野菜
  5. シューマイ・ギョーザ
  6. 冷ややっこ

中には私より年上で、そんなに食事にボリュームを求めない人もいましたので、意見はバラバラです。

冷麺は中華料理、韓国料理、両方のイメージが有るので、焼き肉やギョーザなど合わせる人が結構いますね。

冷ややっこには、ザーザイを刻んだものと、塩をごま油をかけて食べるという意見も有りました。さっそく真似してみましたが美味しかったです。

トッピングをメンマにしてもイケましたよ。豆腐はいろいろ工夫していろんな味わい方が出来るので最高ですね。栄養面も文句なしの食材です。

 

最後に

暑さも増してきました。食欲が無くなる日も有ると思いますが、のど越しの良い冷麺で夏バテに対抗します。

栄養バランスも考えた付け合わせメニューで、厳しい夏を乗り切りたいですね。

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

 

食べ物関係
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント