Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

デパコスのタッチアップイベントへ!20代の感想と買った物

美容

昨日のデパコスのお話の続きです。

デパコスデビューを果たし、2回目も思い通りのコスメを手に入れる事が出来た娘は、その数日後予約していたディオールのタッチアップイベントに1人で参加してきました。

「デパコス1人で行くの怖いから着いてきて~!」

なんて言ってたのに、1~2度経験すると、「そんなに怖くないやん」と自信を持ったのでしょう。

新しい経験はどんどんすることですね。特に20代の若い間は。出来る事が増えると楽しいし、世界も広がります。

前回のお話はこちらです。

 

デパコス怖い⁉3つのポイントを押さえたら楽しいに変わる!
「デパコス」学生にとっては、憧れでもあり、ちょっと怖くも有りという感じではないでしょうか? 大学生の娘は普段どちらかと言うとシャキシャキしてるほうです。なのにこの未知の体験ゾーンに関してはちょっと違うようです。 ある日娘...

 

スポンサーリンク

タッチアップイベントはどうだった?

帰って来た娘を見て「おお~!」となりました。

プロにメイクしてもらって見違えるようでした。

やはり違いますね。

 

どんなイベントだったのか、私も興味が有ったので聞いてみました。

新作リップの発売に絡めてのイベントだったようです。

予約した時間に行くと、ディオールのカウンターとは違うイベント用のブースに案内されたようです。

 

実際にしてもらったことって?

手順としては、

クレンジングでメイクオフ → マスク(クリーム状のマスクを肌にのせ、そのまま肌に浸透させます) → 化粧水 → クリーム → コントロールベース → 下地 → ファンデ→ メイクアップ

 

メイクをしたまま参加してもこのようにメイクオフからして貰えますので大丈夫です。

かえって、クレンジングや化粧水もお試し出来て良いですね。

娘も、スキンケア製品も一つ一つが素敵で気持ちが良くて、全部欲しくなったと言っていました。

多分マスクなどのスキンケアでベース作りもキッチリした上でメイクしているので、ますますメイク映えしたのかもしれませんね。ベースって大切。

 

お買い上げ その①

特にこのマスクは本当に気持ち良かったようで、即買いしたみたいです。

 

 

 

ディオール 「ライト ソフト バーム マスク」

価格  7,560円(税込)

乾燥が気になる肌に潤いを与え、ハリの有る肌に導く

 

中味はこんな感じ。

肌色のトロッとしたテクスチャーです。

 

 

洗顔後、化粧水の前に顔全体につけて、そのまま浸透させます。

その後いつものスキンケアです。

週2回使用で3ヶ月持つみたいですから、コスパ良いですよね。

1ヶ月 2,520円でちょっとしたスペシャルケアが出来るなんて!

 

ディオールと聞いてスキンケアは1万円を超える物が多いのではと思っていましたが、こちらはお財布に優しいです。娘が貯めてたバイト代でも買えましたよ。(笑)

ちゃんと娘のような20代という若い年代の子にも手が出そうな金額の製品を紹介してくれていることに好感が持てます。

 

お買い上げ その②

そしてイベントのそもそもの主役のリップも買ったようです。(こないだ1つ買ったばかりなのにね)

やっぱり見れば、付ければ、欲しくなるんです。女の子は。

一番人気の色だそうです。私と一緒の時に買った色味を抑えたベージュ系とはまた違い、オレンジ味がかった綺麗な色でした。

 

 

ケース自体が赤(オレンジかな)というのも可愛いですね。

「ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ」

641番 ULTRA SPICE

価格  4,536円(税込)

 

 

デパコスのタッチアップイベントに初参加の感想

「やっぱりブランドコスメは華やかだし、プロのメイクさんにアイメイクなども教えてもらって凄く参考になった。これからハマりそう~ どうしよう💦」

って言ってました。短い期間にリップを3本も購入ですから、もう充分ハマってると思います。(笑)

私も覚えありです。女子なら一度は通る道ってところでしょうか。

いろいろサンプルも貰えたようですよ。またその中から、欲しくなるものが出てくるかもですね。

 

自己流でしていたメイクもプロのアドバイスで「こんな風にすればいいんだ!」という発見が有ります。娘は特にアイメイクのテクニックが参考になったようです。

アイシャドウのグラデーションの上手い演出法を覚えてきたみたいです。

 

友達の反応にちょっとびっくり!

彼女はイベントの後、友達と食事の約束をしていました。

皆、いつもと違う娘のメイクにすぐ気づいて「どうしたの~⁉」ってなったそうです。

だって娘は入学したあとの半年くらいは、ファンデさえも塗らないスッピンで大学に通ってたんですから、皆驚くわけです。

 

メイクイベントのことを話すと羨ましがられたそうです。逆に娘の方がその反応にびっくりしたと言っていました。

自分よりみんなの方がメイクのこと詳しいし、とっくにデパコスデビューしてると思っていたからです。

「デパコス怖い~」

「高そう!」

「タッチアップして欲しいけど、買わされそうで…」

「美容部員さんがキツそう!」

自分が思っていたことをみんなも思っていたんだと気づいたそうです。

「いいな~!」

「私も行きたい!」

「タッチアップってそんなに気持ち良いの?」

「そのリップ何番?」

思いがけない反応に娘は密かにご満悦?(笑)

今度一緒に行こうかという話で盛り上がったようです。

 

まとめ

「デパコスは敷居が高い!」

「BAさんが怖い。相手にしてくれなさそう」

と心配することは無いですよ。

ちゃんと購入する意思が有れば、それはもう年齢に関係なく20代の若さでも立派にお客様です。

デパコスなら、ある程度の「こういうのが欲しい」ということが有れば、気に入るものが全くないということは無いでしょうから、BAさんに希望を伝えて試してみて、気に入れば購入すれば良いのです。

ただ、そうはいってもその場で買おうと決められないことも有りますよね。

 

お試し後、お断りの目撃談

実は娘の隣の席でタッチアップしてもらっている20代後半くらいの女性がいて、BAさんとのやりとりが聞こえてきて、聞くともなく聞いていたのですが…

彼女はファンデを買いに来たようでした。タッチアップが終わって、

BA、

「如何ですか?」

女性、

「色味はこんな感じかなと思います。ただ時間が経った時の口元の乾燥とかが気になるので、いったんこのまま今日は様子を見てということでも良いですか?」

ぼうーっと聞いてたので正確ではないですが、こんな感じのことを言っていたと思います。

なるほどと思いました。BAさんも笑顔で「そうですか。またお待ちしてますね」と対応していました。

お化粧したばかりの時は確かにファンデも綺麗に付いて良い感じですが、時間が経つにつれてよれたり、乾燥でシワがといったことは、普段でも普通に有ることです。

「時間が経っても崩れない」ファンデが欲しいなら、時間経過の肌の様子を見極めて判断したいとはもっともな意見ですよね。

 

試したけど買うとまで決断できない時、私のような年代でも断りづらいものです。

でもせっかくですから、本当に気に入ったものを買いたいですよね。

買う気も無いのにお試しだけというのと、買うつもりだったけど、今回はそこまで決断できなかっただけというお客さんかはBAさんもわかるんじゃないでしょうか。

ちょっと何かが足りない。または思っていたのと違う… でもその場で次に試してみたいものも見つからないし、何度もしてもらうのも気が引ける。今度改めて来て、ちゃんとどれか決めて買おう。

こういう事はよく有ることですから。

 

デパコスだからとそんなに気負わずに、行ってみたら世界が広がりますよ。

ただハマリ過ぎてお財布がピンチ!ということだけにはお気をつけ下さいね。(笑)

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

 

 

 

美容
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント