Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

トイレブラシをやめるつもりがニトリのトイレブラシのおすすめを買った理由

生活

トイレブラシをやめるつもりでした。トイレを便器ごと新しいものに交換したので、従来どおりの掃除方法で良いのかを改めて考えたからです。硬いブラシは表面のコーティングを傷つけてしまうのではないかと心配になりました。

トイレブラシをやめた人もまわりにはいます。そんな中、

「ニトリのトイレブラシはおすすめだよ」と教えてくれた人がいて、早速買いに行って来ました。

ニトリのトイレブラシがどんなふうにおすすめなのかお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

ニトリのトイレブラシの中でこちらを選んだ理由

行った店舗は小さかったからか、トイレ掃除のブラシはそんなに種類は多く有りませんでした。ただ、その中の1つに私が求めていたキャッチフレーズがラベルに書いて有り、思わず手に取りました。

 

 

「コーティング便器も傷を付けにくい」

「水だけで汚れ落ち」

嬉しい特徴が書いてあります。

 

トイレブラシを使わず掃除する方法もあるけど…

強力な泡を使ってこすらず洗い流すという掃除方法も確かに有ります。ただ強い洗浄力の洗剤がコーティング剤に影響が有るのではと、心配性な私は漠然と心配してしまいます。

実際はそこまで気にする必要はないかもしれませんが、新しく交換した綺麗なトイレをずっと表面ツルツルのまま維持したいですよね。

おそらくマメに掃除すれば、そんなに強い洗浄力の洗剤は要らないと思いながらも、従来通りの掃除を続けていました。あまり強くこすらないように、洗剤も少量にして…(笑)

なので、このニトリのブラシは迷わず購入しました。

 

ニトリのブラシの優れたところはこの繊維

 

袋から出したばかりのブラシです。

触ってみましたが、従来のものとは全然肌触りが違います。柔らかくてなめらか。説明書きにもありましたが、何本ものエステル繊維をより合わせているので、適度な弾力が有りながら、繊細な感じです。

これなら、そんなに表面を傷つける心配をしなくても良さそうにです。

 

 

大きさは小ぶりなので、邪魔になりません。球状ですが、ちゃんとフチ裏にしなやかに沿うのでキチンと掃除できた感が有りますよ。

 

ブラシを使い終わりに振っても水ハネしない

毛にウエーブ加工がしてあるので、水ハネをしません。洗浄後、よく水を切っておかないと、保管容器に水が溜まったりすると困りますが、心配なしです。

いくつもより合わせている繊維の特殊な断面のおかげで、水だけでの汚れ落ちや、工夫を凝らした加工によってこのような水ハネ防止の効果も有り、ニトリさんはいろいろ考えてますね。

 

磁石のおかげでストレスなく所定の位置へ

 

クリーナーブラシの先と本体のステッキ型持ち手の先に磁石が付いているので、簡単に付け外しが出来ます。このステッキは簡単に持ち運びが出来る形状なので便利です。

 

 

磁石をくっ付けた状態がこちらです。コンパクトでスタイリッシュ。

従来のタイプのものだと、使い終わりにブラシケースに戻す時、入れ切る前に扇状に開いているカバーが閉まりかけたり、ブラシの取っ手の位置が一度でしっくりいかなかったりと、軽くストレスでしたが、これだとワンタッチでパーフェクトに仕舞えるので気持ちいいです。

 

最後に

今まではホームセンターで安めのブラシを買っていました。そんなに機能にこだわらなくても良い気がしたからです。どうせ古くて便器も掃除のし甲斐がない状態でしたから。

でも、新調したトイレは出来るだけ傷を付けず綺麗なまま持続したい!その気持ちを叶えてくれるニトリの「磁石収納トイレクリーナー」は優れモノです。

お値段は、1,195円(税別)です。

そんなに高くないですよね。便器のコーティングを守れていつまでも綺麗に使えるなら、まさしくニトリのキャッチフレーズどおり「お値段以上」じゃないでしょうか。

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

生活
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント