Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

初めてのブランドコスメ、娘が選んだ口紅は?デパコス初体験!

美容

スキンケアもそうですが、大学生になった娘は、周りの同級生からも刺激を受けるようで、コスメにもいろいろと興味を示すようになりました。

大学に入りたての頃は顔も日焼け止めを塗るくらいで全くのノーメークでした。

朝6時には家を出なくてはいけないので全然余裕なしでしたが、周りは皆当然お化粧していて、気の置けない友達には「メークくらいしないとなんか浮くよ」と言われたらしいです。

それからは、ファンデーションとアイメイクはするようになりましたが、口元は色が付くリップクリームを付ける程度でした。

でもやはりそこは女の子。だんだん同級生たちに感化されるようになり、みんながブランドコスメを愛用していることに遅ればせながら気づいたようでした。(笑)

 

「ちゃんとした有名ブランドの口紅を使ってみたい」

プチプラのスキンケアを卒業した彼女が今度はメークもプチプラじゃないものをと目覚めたようです。

 

「それならやはりデパコスでしょう!」ということになり、1人では行きにくいというので着いていきました。

確かに初めての場合、デパートのコスメカウンターって敷居が高く感じますよね。

勝手に場違い感を感じてしまい気後れしてしまいます。

私でさえ、もう何年もデパコスなんて買ってないので、何だか戸惑いましたから、まったくの初心者の娘にはなおさらのことです。

 

私は今の若い人の流行の色などはまったくわかりませんから、着いては行きましたが、色選びは本人に任せました。

デパートのコスメフロアーは華やかで良い香りがして素敵ですよね。

全くブランドのブの字も知らない娘に、順番にここはディオール、ここはサンローラン、ここはランコムとブランド名と簡単にどんなブランドかを説明しながら、少し懐かしさを感じながら、そして忘れていたトキメキを思い出しながら回って行きました。

 

スポンサーリンク

娘が選んだのはシャネル

いくつか回った中で、時間はかかりましたが、娘が選んだのはこちらです。

シャネル 「ルージュ ココ シャイン 84 ディアローグ」

定価 3,900円(税抜き)です。

 

ロゴの入った可愛いサイズのバッグに入れてくれましたよ。

 

色味はこんな感じ。

 

実際に唇に付けた写真の方が色味がわかりやすいと思いますが、それは絶対に嫌だというので…

でもほんとに綺麗な発色の赤です。

そんなにキツイ色ではなく、ほんの少しオレンジ味の有るような優しい色です。

白肌には凄く映えますよ。

初心者にしてはまあまあの色を選べたのではと思います。

 

デパコスの美容部員さんは美人の方が多いですが、この時の方も素敵な方でした。

スキンケアのサンプルも入れて頂いて2人して満足して帰りました。

 

次は1人で行けるのか… それはわかりませんが、初のデパコス体験は楽しかったようです。

それにしてもやはりシャネル、発色良いわ~!

私が使っている口紅とはもう断然綺麗さが違いますね。今さらながら違いを実感し感心してしまいます。

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

 

 

美容
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント