Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

いつもクールな娘が号泣した訳は…?

想い

おはようございます。

今日はお休みなので朝から綴っています。夕べ寝る前にけっこう泣いたので目が腫れてしまいました。

12月18日、韓国のアイドルグループSHINeeのジョンヒョンがこの世を去りました。

私と娘は2010年あたりからK-POPにはまりまして、この子が大学受験に専念するまでの5年間かなり密にK-POPに関わりました。

韓国のアイドルはダンス、歌ともかなりハイレベルで初めて知ったビッグバンを皮切りに、ずいぶんいろいろなグループを見に行きました。どのグループも素晴らしすぎて、一つのグループにはとても決められないからです。

中でも私にとって一番のグループはSHINeeでした

一番コンサートを見に行き応援していたのは彼らです。大阪、神戸のコンサートに一つのツアーで3回連続で行ったことも有ります。韓国グループのペンさんなら珍しいことではないと思いますが、私が同じコンサートにそこまで行くのはそうないことなのです。

SHINeeはほんとに魅力的なグループでした。ボーカルのジョンヒョンはハイトーンの力強さが魅力のボーカリストです。高音の突き抜け方は聞いてて気持ちいいです。中途半端じゃないんです。しっかり突き抜けるからスカッとします。

リーダーのオニュも歌唱力には定評があり、ジョンヒョンとは対照的な癒される歌声というのでしょうか、こちらも聞かせます。柔らかな声質で、日本のコンサートでは日本のアーティストの曲を主にバラードですが、披露してくれて聞きごたえのある素敵な歌声です。

いろいろ有るグループで、これだけ特性が異なりそれぞれの魅力が際立つボーカルが揃っている所はないのではないでしょうか。もちろん歌の上手い人はたくさんいます。レベル高いですから。ただおそらくジョンヒョンのようなタイプのボーカルって、私が知らないだけかもしれませんが、他に名前を挙げることが出来ません。

Twitterに続々と情報があがっています

弔問に訪れた他のアイドルたちの様子や、メンバーのミンホが病院を訪れてショックのあまり倒れたことや、オニュが自分を責めて泣いていること、キーが仕事先の海外から急ぎ帰国して葬儀場に訪れた様子などがどんどんあがっています。

ひとつ気になるのはテミンの情報が全く無いこと。私が見つけられないだけなのでしょうか?テミンは涙もろいジョンヒョンたちとは対照的に賞を貰ったりする場面でもあまり泣かない印象が有りました。兄さんたちは感激するとすぐ涙腺にあらわれて感情を表に出すのに、彼はクール過ぎるのか人前で泣かないというポリシーでも有るのかなと思えるほど涙を見せませんでした。

そんな彼が韓国で最近よく放映されているアイドル再編番組で、旧友が合格した場面で審査員だった時、意見を求められて号泣し、しばらく話せない状況になっている場面をTwitterで見ました。彼の中で何か心理的な変化が有ったのかなと、人前で素直な感情表現が出来るって良いことだとなんとなく思ったのですが、今回このような事態が起きて、とても仲の良かったジョンヒョンの事を想い、今テミンがどのような心理状態なのだろうと思うと心配でたまりません。きっと今は何も考えられない状況でしょうね。テミンも他のメンバーや周りの人達も…

クール過ぎる娘の意外な涙

若い女性特有のキャピキャピ感は昔から無い子でした。時には私よりも大人びて感じるほど落ち着きのある子です。感情表現が下手ということも有るかもしれません。

子どもと動物が大好きで優しい性格ですが、一方では理不尽なことや自分がそれを正しいと思えないのに押し付けられるようなことが有れば、毅然とした態度をとれる強さを持っています。

ただ例えば一緒に悲しいドラマや映画を見ても、親はもう涙でズルズルの状態なのに彼女だけは泣いたことがほぼ有りません。(一度だけあるドラマを見た時だけ泣いたのを見ました) この子の情緒は大丈夫なのかと密かに心配したことも有ります。

ジョンヒョンの一報を友達からのlineで知り、私に知らせてくれたのですが、

「手が震えてる… どうしよ どうしよう いやだ 何で? ジョンヒョンいないなんて考えられない  わ どうしよう ちょっと待って! 信じられないんですけど…」

こんな感じだったと思いますが、ずっとそう言いながら取り乱していました。彼女が取り乱すのはとても珍しいことなのです。

娘が今もずっと一番応援しているのは別のグループなのですが、私がファンだったことも有り、一緒にライブに行ったことも有るので、かなり身近に感じていたようです。

私自身はあまりに唐突でピンとこないような状況でした。23時のニュース番組で見ても、なかなか悲しみの波が押し寄せてこないというか不思議な感覚でした。

一日たってひしひしと感情がこみあげて来ました。

もうジンヒョンには逢えないのだと…

結構長い期間鬱の状態だったように情報では読み取れます。可哀そうに…辛かったでしょうね。

娘は翌日lineをくれた友達に抱き着いて泣いてしまったと言いました。少しびっくりしました。そんなに表に感情を出す子ではなかったからです。大学に入ってからの彼女はいろいろと良い変化をしているように思います。

どうしてそんなに悲しいのか…

一番応援してるグループではないけど逢ったこと有るし、好きな曲も多くて身近に感じていた。今日は学校の行き帰り、ずっとシャイニーの曲聞いてた。ジンヒョンの声の部分になると涙が出そうで困った。

一番辛かった時にK-POPに助けられた。お母さんと彼らのライブに行ったことは大切な想い出…これからもずっと思い出すし、ジョンヒョンのこと忘れない。

夕べは寝る前にこんな話を延々として、涙が止まらなかったのです。娘は中学生の時に嫌な思いをさせられた時期が有り、登校拒否にならないかと心配したことが有りました。

私自身も仕事で行き詰まりナーバスになっていたことも有り、二人でライブに行くことで発散し何とかやってこれました。心の支えになっていたのです。ありがとう…

 

ジョンヒョン ありがとう! やすらかに…

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

想い
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント