Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mkyuu/tsudzurigoto.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

スーパーのレジ、過信は禁物 損してるかも…

出来事

おはようございます。

今日は実際に私が経験したレジの間違いについてお話します。これを読んでいただいて

「あ~そんなことも有るんだ。ちょっと注意して見てみよう」

と思っていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

レジを全面的に信用していませんか?

実は私信用していました。昔のような手打ちではなくピッと通す様式なので、バーコード自体に間違いがなければ問題ないと思っていました。

実際、通すだけなので速すぎて、一つ一つ金額が間違っていないか確認するのが難しいですよね。まとめ買いで品数が多いので、たいていはレジを信頼してお任せ状態です。

同じものを複数個買った場合の間違い

そこはかなり安くて定評の有るディスカウントストアです。1~2か月に1回、主に日用品をまとめ買いしに行きます。

安いので黙っていてもお客さんが来る状態ですから、正直スタッフの対応が必ずしも良いとは言えません。

その日も私たちの後ろに並んでいたお客さんと顔見知りだったらしく、レジスタッフはその人とおしゃべりしながらレジを打っていました。私は娘とのおしゃべりに夢中になっていてレジをほとんど見ていませんでした。

いつものように2かご分の日用品とティッシュペーパー5個組を2つくらいを買い支払いましたが、その時ちょっと高いなと思いました。何がそんなに高かったのだろう思いながらも先を急ぐので手分けしてさっさとレジ袋に入れて、別の売り場へ移動しました。

各売り場で買い物を済ませ駐車場に向かいながら、ふと先程のレシートが気になり、取り出して確認してみました。まとめ買いですからかなりの量です。長いレシートを注意深く見てみると、やはり間違っていました。

アベンヌウォーターという化粧水で大きいお得なサイズのものが、他の店よりかなり安く特売をしていました。娘がかなり安いので余分に買っておきたいと言うので2本買いましたが、なんと×3になっていたのです。確か1本税込で1,800円くらいはしたと思います。ピッと通すレジですが、同じものを買う時、1本の金額に×〇という手打ちの部分が入るので、しゃべりながら打っていた店員が数字を間違えたのでしょう。

サービスカウンターで事情を説明して返金はしてもらいましたが、余分な手間をかけられて不快でした。

こういうことは「あるある」かなと思いますが、だからと言っていつもいつもレジをじっと見てるのも疲れます。ただ実際こういう間違いも有るので、出来るだけ金額は注視することをお勧めします。そして合計額が高いと感じたら、レシートを点検した方がいいですね。私もこの時高いと思いながらすぐにはチェックせず、他の買い物を優先してしまいました。そのまま帰っていたら知らずに余分に払っていたことになります。安いと思って買ったのにこれでは何のための節約買いだかわかりませんから。(笑)

 

 

混み合うレジで2人態勢で処理していた際のあり得ないミス

普段はレジスタッフは1人ですが、混み合った時1人が商品を通してもう1人が代金を受け取る2人態勢になることが有りますね。

機械が2つ有って連動しているので普通に考えると起こらないミスなのですが、不思議です。

普段よく利用する食品スーパーでの出来事です。前のお客さんの支払いを待ち、私の番になって言われた金額が1,000円以下の金額でした。一瞬「え…」となりながらも、後ろがつかえているのでとりあえず手に持って用意していたクレジットカードを渡しました。レジを済ませてレシートを確認。だって私は食品を8個ほどカゴに入れていて1,000円以下はあり得ないからです。案の定私が買ったものとは違う商品名が書かれていました。すぐにスタッフに言いに行き、レジを打ち直してもらって清算しましたが、その店員さんも困惑していました。私が違うということは他にもずれて違う金額を払っている人が居るはずですから…

原因が何だったかはわかりませんが、こんなことも有るのだと驚きました。

今回はあまりに自分が買った内容と違う金額だったのですぐ気づき、清算出来ましたが、私もそうですけど、特に混み合ってる時は自分の商品の金額を一つ一つ通すたびに確認出来ないことが多いので、言われるままに支払ってよく内容を確かめないことも多いです。数が多ければなおさらで、レジが間違うわけがないという先入観でレシートを確認することもあまりないです。

でも実際にこんな間違いは起こるということなんですね。皆様もお買い物の際には全面的にレジを過信せず、少し気を付けておかれた方が良いかもしれません。念のため…

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

出来事
スポンサーリンク
シェアする
綴りごと

コメント